お問い合わせ

東京ガスiネット(株)自動検針・集中監視サービス窓口

閉じる

お気軽にお問い合わせください。

東京ガスiネット(株)
自動検針・集中監視サービス窓口
閉じる

よくある質問


運用

24時間監視は自社で行いたい。
監視を当社に委託するのではなく、事業者さまにて行うことも可能です。
なるべく自社に担当者を置かずにサービスを利用したい。
サポートセンターにて、データ登録や通信確認などの作業依頼もうけたまっています。専任のオペレータが対応しますので、事業者さまにてパソコン作業されなくてもご運用できます。

現場

通信に対応しているメーター(通信機能付きメーター)とは?
通信機能付きメーターとは、NCUとの通信機能が付いているメーターを指します。LPガスメーターは全機種に通信機能がついています。都市ガスメーターと水道メーターは、機種により異なります。
詳しくはこちら「対応機種一覧」
NCUも購入できるのか(設置もしてくれるのか)?
当社はNCUの販売および設置は行ってませんが、提携しているメーカー様をご紹介させていただきます。

NCUに接続する通信回線は、最近いろいろな種類があり、よく分からない。
どれで双方向通信ができるのか。
以下を参照ください。
回線 特徴 リンギング
での
双方向利用
ノーリンギング
での
双方向利用
双方向化
するには



一般公衆回線 NTTのアナログ電話サービス
(ダイヤル・プッシュ回線)。
ノーリンギングで対応
ドライカッパー NTT以外の通信事業者が提供しているアナログ電話サービス(ダイヤル・プッシュ回線)。 × リンギングで対応
ADSL回線 アナログ電話サービスを使って
インターネットに接続するサービス。
専用アダプタにて、信号を音声(アナログ)とデータ(デジタル)に区分けされる。
スプリッタ後より配線、又は専用アダプタ利用。専用アダプタによっては、双方向ができない場合がある。
ISDN回線 アナログ電話サービス用のメタル回線を使って、音声(アナログ)とデータ(デジタル)を統一されたデジタル信号に変換して行うデジタル電話サービス。 × 対応機器や専用機器、又はリンギングで対応
光電話回線 光ファイバー回線を使って、光信号で音声(アナログ)とデータ(デジタル)を統一されたデジタルパケット信号に変換して行う通信サービス。 × ルータにデータ設定する方法、またはリンギングで対応
ケーブル
電話回線
ケーブルテレビ事業者が自社のケーブルテレビ用データ通信設備で行う電話サービス。現在、データ通信設備は、同軸ケーブルから光ファイバーに切り替わりつつある。 × リンギングで対応
携帯電話型
固定回線
有線回線を固定電話回線(VoLTE)に切り替える通信サービス。KDDI提供のホームプラスなどが該当。 × リンギングで対応



PHS網
PAU方式
既存のアナログ電話サービス用のNCUを使用する。
消費電力が大きく、AC電源が必要。通信エリアはPIAFSと同じ。
双方向可能
PHS網
PIAFS方式
通信時の消費電力が少なく、電池駆動が可能で、設置しやすい。
通信エリアはPAUと同じ。
FOMA網
(パケット通信)
通信エリアが広い。PHSに比べ消費電力が大きく、AC電源駆動がメイン。 双方向可能
LTE網

通信エリアが広い(FOMAと同じ)。

通信時の消費電力が少なく、電池駆動が可能で設置しやすい。
LPWA方式のLTEは以下の通り。

  • ・集合住宅向けLTE
    LTE-Cat1(カテゴリワン)方式。無線機と組み合わせて利用する。
  • ・戸建て向けLTE
    LTE-CatM1(カテゴリエムワン)方式。メーター1台につきLTE端末1台を接続するイメージ。
双方向可能

※携帯電話については、事業者さまにて通信回線をご用意頂きます。

※片方向(メーターやNCUからの通信)はすべての回線で可能です。

現在、別のセンターを利用しており、今設置しているNCUをそのまま使えるか?
幅広い機種に対応しています。
ご不明な機種がありましたら、お問い合わせください。
固定電話を引いていないお客さま宅を、自動検針・集中監視することはできるか?
事業者さまにて通信回線をご用意頂ければ可能です(PHS、FOMA、LTE)。
NCUはどんな電話にも設置(接続)できるのか?
以下の電話回線は対象外となります。
公衆電話、カード式ピンク電話、共同電話、着信専用電話
お客さまが、ケーブルテレビ電話や光電話など、一般のアナログと異なる回線を利用している場合、NCUの設置は可能か?
電話回線の装置(VoIPアダプタ等)に、一般のアナログ回線用電話機が接続できるアナログポートがある場合は、設置が可能です。
詳細はメーカーにお問合せください。
NCUを設置するには工事資格が必要か?
保安器から直接電話回線をNCUに引き込む工事には、工事担任者AI3種(旧:アナログ3種)の資格が必要です。
モジュラー接続のNCU施工時は、工事資格は必要ありません。
PHS/FOMAの無線式NCUも資格は不要ですが、AC電源工事を伴う場合は電気工事士の資格が必要です。
NCUの電池交換はできるか?
NCUの種類によりますので、メーカーにお問合せください。
お客さまが電話機を使用中に、その電話回線に接続しているNCUから発信した場合、どうなるのか?
NCUは、お客さまの電話が空くまで待機し、その後に情報を発信します。
NCUと集中監視センターが通信中に、その電話回線に接続している電話機をお客さまが使用したら、どうなるのか?
センターから発信時は、お客さまの電話を優先して、通信を中止します。
NCUから発信時は、2パターンあります。
①お客様の電話を優先して、通信を中止する(電話優先機能)。
②NCUの通信(警報など)が終了するまで、電話を使用できない。
メーカーによって設定が異なりますので、メーカーにご確認ください。

サービス

見える化サービスとは?
エネルギーの使用状況を時間単位などでグラフ表示し、お客さまが「見える」ようにしたサービスで、HEMS(ホーム・エネルギー・マネージメント・システム)の一種です。当社の見える化サービスでは、お客さまご自身によるスマホ操作で、外出先からのガス消し忘れ確認と遠隔遮断が可能となりました。詳しくはこちら「新しいサービス」
PHS専用線サービスとは?
Pm-NCUとUバスメーターをご利用時に、通信料を定額でご利用頂けるサービスです。(詳しくはお気軽にお問合せください)
料金はいくらか?
毎月のご利用料は、定額分(1物件あたりの基本料金等)と、ご利用に応じて発生する従量分(センタからの通信料金等)がございます。詳しくはお気軽にお問合せください。
双方向通信のメリットは何か?
メーターやNCUへの通信を、すぐその場で実行できます(随時検針、遠隔遮断、バルク残量確認、メータ状態確認、設定変更、検針日変更など)。端末発信に比べて、検針の成功率も上がります。
また、認定液化石油ガス販売事業者になるためには、双方向通信が必須となります。
サービスを利用するにあたって、会社側に必要なものは何か?
WEB画面をご利用されたい場合は、インターネットに接続できるパソコンまたはタブレットを1台ご用意ください。
自動検針で、検針データが取れないことはあるか?
自動検針の通信時に、NCUが接続している電話回線が電話中だったり、無線タイプの端末の場合は電波状況が悪かったり、NCUの故障や電話回線の変更などでも、検針失敗になることがあります。当社センターでは、ポーリング通信による検針が失敗した場合に自動で規定の回数分の再通信を行います。発呼検針でも、発呼が来なかった場合にポーリング通信でフォローするご運用もできます。