お問い合わせ

東京ガスiネット(株)自動検針・集中監視サービス窓口

閉じる

お気軽にお問い合わせください。

東京ガスiネット(株)
自動検針・集中監視サービス窓口
閉じる

関連情報


集中監視システムの導入で各種インセンティブが得られる!
「ゴールド認定」制度もスタート!
認定LPガス販売事業者制度
(経済産業省)

平成9年施行の液化石油ガス法改正時に新設されたもので、集中監視システム等の保安確保機器を導入し、液化石油ガス保安の高度化に積極的に取り組んでいる販売事業者への認定制度です。認定を受けた販売事業者は、「業務主任者の専任基準の緩和」、「供給設備点検・消費設備調査の一部の周期の緩和」、「緊急時対応に係る所要時間の緩和」等のインセンティブを受けることができます。

  • 平成28年4月より、LPガス販売事業者の「ゴールド保安認定」制度がスタートしました!
  • 需要家にも事業者さまにもメリットが有る制度です。
  • 詳しくは「認定LPガス販売事業者制度」で検索。
ゴールド保安認定事業者

集中監視やエネルギーの見える化サービス導入に経費の一部に国から補助! 石油ガス販売事業者構造改善支援事業(エルピーガス振興センター)

  • LPガス販売事業者の構造改善を推進する事業に対して、必要な経費の一部が国から補助されます。
    集中監視やエネルギーの見える化サービスの導入についても対象になります。
  • 制度の詳しい内容は「LPG 構造改善事業」で検索。
  • 申請についてはお気軽にお問い合わせください。

リンギングタイプの有線NCU、
またはLTE端末がおすすめです
ノーリンギング通信サービスの終了

  • 2024年以降に、NTTのノーリンギング通信サービスの終了が予定されています。
  • 当社サービスでは、リンギングタイプの有線(電話回線に接続した)NCUにも通信できますので、ご安心ください。
  • ノーリンギング通信で定期検針等をご運用されているお客様は、発呼通信に切り替えをお願いします。
  • リンギング通信以外の双方向通信をお考えの事業者さまには、LTE端末がおすすめです。
    (集合住宅用2018年、戸建用2019年、いずれもサービスインを想定、センター側も合わせて対応予定)。詳しくはお気軽にお問合せください。
  • ノーリンギング通信サービスについてはこちら「用語集」
  • 通信回線別の双方向通信利用についてはこちら「よくあるお問い合わせ」