お問い合わせ

東京ガスiネット(株)自動検針・集中監視サービス窓口

閉じる

お気軽にお問い合わせください。

東京ガスiネット(株)
自動検針・集中監視サービス窓口
閉じる

用語集

INDEX


あ行
アナログ通信

一般電話回線(アナログ回線)とアナログ信号を使った通信方式。音声と同様に「音」を使って情報を伝達する方式で、FAXやADSL通信サービス、集中監視サービス等で広く利用されている。

アナログポート

ADSLアダプタやVoIPアダプタ(光ファイバーによる通信方式で使用)などに設けられたポート(端子)。一般的にアナログ電話機を接続する。接続した電話機を使って、従来からの電話サービスが利用できる。ノーリンギング通信サービスは利用不可。

ADSLアダプタ

ADSL通信サービスで利用され、宅内に設置するアダプタ。電話機やパソコンを接続する。

ADSL通信サービス

アナログ通信によるインターネット通信サービスの一つ。宅内に設置するADSLアダプタを利用して、インターネットに接続する。従来の電話回線をそのまま利用可能で、ISDNより通信スピードが速く、インターネット普及に伴って広く利用されたが、現在は光通信サービスが主流に。ノーリンギング通信は利用可能(一部不可の場合もあり)。

E型メーター
(超音波式メーター)

従来の膜式ではなく、超音波によってガスの流量を計測する電子式ガスメーター。ガスの流れる経路に一対一の超音波センサーを配置し、ガスの流れを検出。そこからどれだけのガスが流れたかを計算して使用量をはかる。短時間でガス流量を検知することが可能なため、膜式に比べて漏洩検知の精度向上などを実現した。通信方式Uバスに対応した、Uバスポート付きメーターもあり。

NR通信サービス

「ノーリンギング通信サービス」を参照。

NRT

ノーリンギングトランク(No Ringing Trunk)のこと。ノーリンギング通信サービスで必須の、NTT電話局の交換機(着信側)に取り付けられる装置。NRT番号が割り振られており、双方向通信をする場合は、センター側にNRT番号の登録が必要。

LTE

第3世代携帯の通信規格(3G)をさらに高速化させた第4世代。
通信可能エリアはPHSより広い。

LTE-Cat1
(カテゴリワン)

一般的なLPWAのLTE方式。Pm-NCUと同様に、当社専用のLTEネットワークで、通信料金定額でご提供予定。多数のメーターを接続する集合物件におすすめ。通信エリアは通常のLTEと同じ。

LTE-CatM1
(カテゴリエムワン)

通信事業者が提供するLPWAのLTE方式。メーター1台につきLTE端末1台を接続するイメージで、戸建て物件におすすめ。通信エリアは通常のLTEと同じ。

LPWA

Low Power Wide Areaの略。
通信速度を低速に制限することにより、低消費電力で広い領域を対象にできる無線通信方式。LTE以外に、LoRaWANやSIGFOXなどがある。


か行
片方向通信

NCU側からのみ情報を発信することができる通信方式。センター側は、受信時にのみ折り返し通信で情報を送信できる。


さ行
集中監視センター

電話回線などの通信インフラを利用して、端末機器(NCUやガスメーター等)と通信を行って保安情報・検針情報を送受信するセンター。東京ガスiネットでは、クラウドサービスとして集中監視センターの機能を事業者さまにご提供している。

双方向通信

NCU側からもセンター側からも情報を送ることができる通信方式。


た行
通信インフラ

電話網や無線通信網のこと。

デジタル通信

ISDNから始まった通信方式で、デジタル信号をそのまま通信する(1と0の2種類の信号で情報を伝達)。従来のアナログ回線(メタル線)による通信から、光ファイバーによる通信が主流となってきた。


な行
ノーリンギング通信サービス
NR通信サービス

電話回線を利用して、センターから通信を行う方式の1つ。お客さまの電話機を鳴らさずに通信ができる。1987年からNTTにより提供されたサービスだが、2024年に終了が予定されている。
終了に向けた当社の対応予定


は行
パルス電文カウンター

パルス発信機付きガスメーターを接続し、カウンターに積算値を表示したり、センターとの通信を行うことができる装置。通信機能のない大型ガスメーターで利用することが多い。

パルス発信機付きガスメーター
パルスメーター

あらかじめ指定された体積(パルスレート)を積算するタイミングで、接点信号を出力するガスメーター。パルスレートは規定値(10L/100L/1000等)より選択する。

Pm-NCU

PHS専用線サービスにて利用可能な、Uバスメーター接続用のPHS回線用NCU。

PHS専用線サービス

当社専用のPHSネットワークで、UバスメーターとPHS端末(Pm-NCU)を組み合わせて、通信料金定額でご提供するサービス。

光通信サービス

光ファイバーによるインターネット通信サービスの一つ。宅内に設置するVoIPアダプタを利用してインターネットと接続する。通信回線は光ファイバーを使い、通信スピードはADSLよりも大幅に上回る。インターネット利用者の主流となりつつある。ノーリンギング通信サービスは利用不可。

HEMS

ご家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム。エネルギーの利用状況を時間単位などでグラフ表示(見える化)したり、機器を自動制御したりすることで、お客さまへ効率的で無駄のないエネルギー利用をすることを促す。
Home Energy Management Systemの略。
詳しくはこちら「ガスと電気の見える化サービス」

保安器

一般電話回線(アナログ回線)をお客さま宅内に引き込む場合の、通信事業者(NTT等)とお客さまとの責任の分岐点として、および雷サージ等から宅内の機器を守るために設置されている。光ファイバー回線は電気を通さないため、雷サージによる影響がないことから、保安器は使用しない。

VoIPアダプタ

光通信サービスで利用され、宅内に設置するアダプタ。電話機やパソコンを接続する。


ま行
マイグレーション

本来の意味は「移転」「移動」など。NTTが推進する「マイグレーション」は、これまでの通信網を廃止し、2025年以降にIP技術による次世代通信網に移行することを指す。この影響により、現在提供されている通信サービスの一部(ノーリンギング通信など)が廃止となる。

無線式NCU

NCUの中で、PHS網やFOMA網などを利用して、マイコンメータ等の情報を集中監視センターと送受信する機器。固定電話回線を利用しないため、設置が容易なことがメリット。

モジュラー接続

ADSLアダプタやVoIPアダプタなどに設けられたアナログポートに、アナログ電話機を接続するための方式(または物理的なくち)。電話機に接続されたモジュラーケーブルをそのまま接続できる。接続に工事資格は不要。


や行
Uバス

高速でパケット通信が可能な、メータの新しい通信方式。9,600bpsによる低消費電力化の実現で、通信回数や通信可能な情報量が大幅に向上。バス接続(配線)により、複数の通信機器の並列配線(接続工事)が簡単になり、施工性が向上した。

Uバスエアー

超低消費電力で、 多段中継(バケツリレー方式・マルチホップ通信)が可能な新しい無線端末。従来の特定小電力無線は、親機と子機で機能が分かれていたが、Uバスエアーは親機・中継機(副親機)・子機間にて、バケツリレー方式(マルチホップ通信)で無線機間の通信を行い、最適な通信経路を無線機が自動で選択するため、通信の信頼性が向上した。
詳しくはこちら「Uバスエアー」


ら行
リンギング通信

電話回線を利用して、センターから通信を行う方式の1つ。ノーリンギング方式と異なり、設置先の電話が鳴る(数秒)。